ログハウスの再塗装

皆様こんにちは、オーネストの清水です。

寒すぎる日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

岡山県南地域でここまで冷え込むことは滅多にないことなので、寒さによる水道管の破裂等でここ数日オーナー様からご連絡をいただくことも多かったです!

まだまだ寒さは続くと思いますが皆さまお気をつけ下さい。

 

 

さて、今日は再塗装のお話をさせて頂きたいと思います!

ログハウスと再塗装は切っても切り離せない大事なメンテナンスの一つです。

塗料や立地条件にもよりますが早い方で3~4年、通常でも7年程で再塗装工事を行うことをオススメしています!

 

 

例えばこちらのオーナー様宅。

定期的に再塗装を行って頂いているのでご建築から10年が経ちますが、とっても綺麗なログのままお住まい頂いています。

 

1枚目の写真が建築当初です。



ブルーグレーの外壁とオレンジの混ぜ葺き瓦がとても可愛らしい印象です^^

 

 

そしてこちらが1度目の再塗装時の写真です。

ご建築から約3年後に全く違う色の緑色に再塗装を行って頂いています!



可愛らしい雰囲気から少しシックなイメージに変わっていますね^^

ちなみにここまでの塗料はログハウスらしい木目の見える油性塗料で塗装して頂いています。

 

 

そしてこちらが2度目の再塗装を行われた現在のお写真です!

1度目の再塗装を行って頂いてから約6年後の施工になっています。



クリーム色の外壁とオークの茶色のコントラストが綺麗でとっても柔らかい印象になっています!

この再塗装からはより持ちが良くはっきりと発色するので、木目を塗りつぶす水性塗料での塗装に切り替えています。

木目を塗りつぶす塗料で尚且つ薄めの色をお選び頂いているので、ここからは10年近く再塗装の必要は無いと思います。

 

 

全く同じお宅でも外壁の色が変わると受ける印象も異なりますよね。

コストがかかってしまうことはデメリットではありますが、こうして違う雰囲気を味わえることはメリットでもあると思います^^

また手をかければかけるほど家への愛着もより一層増すはずです!

 

 

オーネストでは再塗装工事の見積依頼をいつでも行っています。

いつもお世話になっている塗装職人さんが丁寧に施工するため、春や秋といった気候が良いシーズンは再塗装工事も少しお待ち頂くこともあります。

そのため再塗装をお考えの方はぜひお早めにご相談頂けると幸いです^^

 

もちろんセルフでの塗装も大歓迎です!

その場合、塗料のみの販売も行っていますのでお気軽にご連絡下さい。

またティックリラの販売店にもなっているのでオーナー様以外の方でもご連絡頂ければご注文可能です^^

 

ぜひ再塗装をログハウスに住む楽しみの一つと考えて頂き、より永く愛着を持ってログにお住まい頂けたら嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

清水

[ シンプルに生きる ナチュラルに育つ ]

北欧住宅の株式会社オーネスト