丁寧に手作業で

皆様こんにちは、オーネストの清水です。

最近はテレビで見た「三つ葉サラダ」にハマっています。

三つ葉とスライス玉ねぎの上にたっぷりの刻み海苔をかけて食べます。

凄く爽やかで美味しいです!ぜひ試してみて下さい^^

 

 

 

さて、今日は塗装工事についてお話します!

こちらは現在岡山市にてホンカログ ルオントをご建築中のT様邸です。



外壁塗装を行ったので先週アップした写真からイメージがかなり変わったと思います^^

くすみブルーが落ち着いていてとても綺麗なカラーリングです!

 

 

この外壁塗装をするのもオーネストでは職人さんが全ていちから手作業で行っています。

例えばこちらの写真…



「え、ボーダー柄?」と思われた方も多いかと思いますが…

ログとログの間には溝があり、まずはその溝部分を刷毛で塗装している段階の写真です。

 



ログの平面の箇所はローラーで塗装した方が塗料の乗りが良く綺麗に仕上がるため、ローラーの入らない溝部分は予め刷毛で塗装しておくそうです!

 

 

ちなみにデッキ材ももちろん手作業でいちから板を塗装します。



作業をしているところを見ているとスイスイ塗装されていくので簡単そうに見えますが…

いざ、自分で塗ってみるとそんなにスイスイと行くわけもなく、ムラが出来たり塗り過ぎてしまったり仕上がりが全然違います!

当たり前ですがプロには全然敵いません!笑

 

 

塗装工事だけでなく現場ではあらゆる箇所で色んな職人さん方が丁寧に作業を行っています。

その一つ一つが重なり他メーカーには決して負けない洗練されたログハウスが完成します。

モデルハウスや見学会にお越し頂く際にはそんな細かなホンカログの良さもお伝え出来れば嬉しいです!

 

 

 

 

清水

[ シンプルに生きる ナチュラルに育つ ]

北欧住宅の株式会社オーネスト